top 

ショーベタ勉強室

第1回 「ベタの温度管理」

初めまして、店長の武田でございます。

初めて飼育されるショーベタ、ベタについて分かりやすく丁寧に且つ少しづつ勉強して下さい。

今回は「ベタ、ショーベタの温度管理について」です。

ベタの原産の生育地はタイ国、各地の池、沼、田んぼに生息しております。

地域がら暑いと思われますが、暑いです。???。

人間も地域に慣れると暑さも寒さも段々体が対応し、過酷な地域であっても生活することが可能です。

しかし、人は衣服で調整できるので温度差が過酷でも生きて行けるのです。

ベタも同様であり、熱帯魚全般に言える事です。

前段が長くなりました。

ベタの適温は「25度前後」です。

ただし、急激な温度変化により☆になってしまいます。御注意ください。

熱帯魚は「1度の変化」を「1週間掛けて」上げ下げして順応させて行います。

ベタの場合、水替え時に注意してください。このテーマは次回とさせていただきます。

夏冬で適温環境を作るのは大変です。衣服を着ていないベタは特に夏場は大変です。

日中留守にするお部屋の温度は、リビング、お部屋等は30度を超えるでしょう。防犯が許すならば風通しして温度の上昇を食い止めましょう。

エアコンを掛けているお部屋は最高ですが、1日留守にする日などは電気代も気になります。この状況は少ないと思います。

マンションでも防犯が気になります。室内で一番涼しい場所はどこか探して頂けますか。

玄関や日の当らないお部屋の奥等いかがでしょうか。

または、暖かい温度は上の方に溜まりますので、お部屋の床上などはいかがでしょうか。

冬場はこの逆で考えく下さい。

冬場の場合は電気ヒーターを利用するのが便利だと思います。

たとえば、遠赤外線ヒーター みどり商会 ピタリ適温 2号

このような用品もございます。御利用してください。

⇒ 新規会員登録

新規会員登録100

カレンダー
  • 今日
  • 休日・祝日
  • 定休日

当店は定休日の発送業務はしておりません。
木曜日到着又は臨時定休翌日配送の対応はしておりません。
ご理解ください。
尚、12月~3月までの到着指定時間は午前中とさせて頂きます。生体を守る上でご協力をお願い申し上げます。

店長日記

いらっしゃいませ! 当店のファームはタイ国で素晴らしい「ディスカス」を育成しておりアメリカ、ヨーロッパの方々に楽しまれています。また、ベタは特に「ショーベタ・ハーフムーン」が多数おり、魚は自社で直接日本に輸入しております。
店長日記はこちら >>

あんしんクレジットカード決済システム

 

QR

ページトップへ